作品展など

作品展・刊行物・その他の活動のお知らせ

藤里一郎写真展「Marginal」

fujisato
場所 写真弘社 銀座ギャラリー・アートグラフ
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座 2-9-14 銀座ビル 1F
URL http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55781607.html
開催日 7月14日 (土)~7月26日(木)   日曜日開館
時間 月~金曜日 午前10:00~午後6:00 土曜日 午前10:00~午後5:00 最終日 午前10:00~午後5:00
入場料 無料
TEL 03-3538-6630
内容紹介

写真学生時代、暗室にはいるのが割と好きだった。
プリント作業が特に好きで、時間を作っては“焼き”に徹していた。
薬液の中の印画紙からジンワリと写真が浮き出てくる時間を思い出すと少しニヤケてくる。


今回使ったカメラはPanasonicLUMIX GX7 mk3という名機。
内蔵されているLモノクロームDというモードを試してみたかったのだ。
往年のフイルムの粒状性を再現したというのだからこれは「たまらん」感がハンパない。
同時にアノ暗室でのドキドキ感がよみがえる。
早くプリントしてみたい。


そこで相棒に選んだのは新しいインクジェット紙「Arista II」だ。
薄手の紙ではあるが、なにか「特別感」がある。
そしてプリントしてみるとその感覚が実感となって画に現れてくる。
飛びすぎない白の再現、漆黒の黒からグレーへの描写、温黒調のトーンはまるでカフェラテのようなマイルドさ。
やばい、全てが好みじゃないか。
新しくもあり、ノスタルジックも感じるこの紙。


僕のモノクローム表現のスタンダードにしたいと思う。


写真家 藤里一郎

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

篠田優写真展「航跡図」

shinoda
場所 Alt_Medium
住所 〒161-0033
東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館1F
URL http://altmedium.jp/post/173150056649/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E5%84%AA%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E8%88%AA%E8%B7%A1%E5%9B%B3
開催日 2018年6月28日(木)〜7月10日(火)*水曜日休廊
時間 12:00〜20:00(最終日〜17:00)
入場料 無料
TEL 03-5996-8350
内容紹介

洞窟の中ほどには幾つもの石が在った。
そのどれもが、開口部からの光をその半面に受けていた。
正午を迎えようとする太陽の光は、砲台跡に、草木の影を黒々と落とした。
積層を貫くように、光によって繋がれているのだろうか。

篠田優

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

薄井 一義写真展『Showa88-95』

usui
場所 KKAG
住所 千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル405
URL http://kkag.jp/
開催日 2018 6/6 (水)- 6/30(土)
時間 15:00 – 21:00 (水・木・金・土)
休廊日: 日・月・火
入場料 無料
TEL 03-3862-1780
内容紹介

本展では「Showa88」,「Showa92」さらに来年1月に禪フォトギャラリーにて発表される新作「Showa96」からも数点織り交ぜ、シリーズを一堂に展示します。

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

前学長 若尾真一郎先生 追悼展

若尾先生 追悼展
場所 東京工芸大学 中央図書館(厚木キャンパス)・中野図書館(中野キャンパス)
住所 中央図書館(厚木キャンパス)2階・3階
〒243-0213 神奈川県厚木市飯山1583

中野図書館(中野キャンパス)
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
URL
開催日 6月13日(水)~6月30日(土)中央図書館・7月13日(金)~7月31日(火)中野図書館
時間
入場料 無料
TEL
内容紹介

前学長 若尾真一郎先生の作品展になります。

 

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

山下晃伸 写真展「夜行性静物観察記」~公園のおもしろトイレ達~(愛知県刈谷市)
【開催日:2018年6月18日(月)~6月23日(土)】

IMG_20180606_0001_NEW
場所 画廊 一兎庵
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1‐9‐8 奥野ビル201
URL http://ittoan.info/
開催日 2018年6月18日(月)~6月23日(土)
時間 13:00~20:00 最終日18:00
入場料 無料
TEL 080-5673-1938(楠瀬)
内容紹介

82期同窓生 山下 晃伸さんの写真展です。

オープニングパーティ 6月18日(月)17:00~20:00 

キャンドルナイト   6月22日(金)19:00~20:00 主催:東京ミルキーウェイ

        山下 晃伸:http://akya.jp/

Facebookイベントページ:http://goo.gl/LYUDGk

 

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

広川泰士 写真展「Portraits」
【開催日:2018年6月18日(月)~8月12日(日)】

EPSON MFP image
場所 東京工芸大学 写大ギャラリー
住所 〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7
芸術情報館2F
URL
開催日 2018年6月18日(月)~8月12日(日)     会期中無休
時間 10:00~20:00
入場料 無料
TEL 03-3372-1321
内容紹介

写大ギャラリーでは、東京工芸大学で教授も務めた写真家 広川泰士の写真展を開催いたします。

本展では、広川の多岐にわたる作品の中から、ポートレイトに焦点をあてて展示いたします。広川の最初の写真集である、日本の田舎を巡りながらそこで出会った人たちにその場で最新のデザイナーズファッションに着替えてもらい撮影した「Sonomama Sonomama」シリーズ、1980年代より撮影を続けてきた、芸能人や文化人の家族を自然な姿で撮影した「家族の肖像」シリーズ、東日本大震災の被災者となった相馬市の家族を撮影したシリーズ、そして様々な仕事や取材で出会った人々など、これまでに撮影してきたポートレイト作品を集約し展観します。

 

トークイベント

2018年6月23日(土)15:00~16:30

 

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

熊切 大輔 写真展 刹那 東京で

kumakiri
場所 ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2 ・ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
住所 ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2
東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー28階

ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
URL http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20180731.html
開催日 新宿 THE GALLERY 1+2 2018年6月19日(火)~7月9日(月) / 大阪 THE GALLERY 2018年7月19日(木)~8月1日(水) / 8月11日(土)~8月14日(火)休館
時間 10:30~18:30(日曜休館、最終日は15:00まで)
入場料 無料
TEL 新宿 THE GALLERY:03-3344-0565/大阪 THE GALLERY: 06-6348-9698
内容紹介

2020年、オリンピックに向けて劇的な変換期をむかえている東京。
そんな東京の変化を写真で残したい。
しかし単純な記録としてではなく、
人それぞれの思い(記憶)のフィルターを通した情景こそが
アーカイブとしての意味を持つのではないだろうか。
そしてそこにある「刹那=瞬間」
写真の原点的被写体である。
人が見られない異国の景色などを魅せるのも写真だが、
見逃しがちな身近な瞬間を切り撮って魅せるのも写真の魅力だ。
「刹那」が生み出すドラマを、
見る人のそれぞれの思いを重ねてご覧いただけたらと思う。

熊切大輔

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

佐藤倫子写真展 MICHIKO 2018 ワタシテキ

satorinko_expo
場所 ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2 ・ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
住所 ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2
〒163-1528
東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー28階

ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
URL http://www.nikon-image.com/activity/news/2018/0427.html
開催日 新宿 THE GALLERY 1+2 2018年6月19日(火)~7月9日(月) / 大阪 THE GALLERY 2018年7月19日(木)~8月1日(水)
時間 10時30分~18時30分(日曜休館/最終日は15時まで)
入場料 無料
TEL 新宿 THE GALLERY:03-3344-0565/大阪 THE GALLERY: 06-6348-9698
内容紹介

以前は広告写真の撮影が主な仕事だった。クライアントやデザイナーの望むものを映像に表現するために写真を撮る。写真家となってから撮る作品は以前とは大きな違いがある。私が撮るものはすべてが私。私が感じたこと、経験したこと、想ったこと…それらがさまざまな形で影響し合い、写真表現となっている。その積み重ね、繰り返しの中で、これからの私の写真がどう変化していくのか。それは私自身もわからない。未知であることが、たまらなく面白い。

2017年から2018年4月まで、日本各地を撮影に飛び回った。縁があり訪れたその土地の降り立った場所で、私が撮ったのは、その瞬間の光と影と色。風景の中に流れる長い時間と今この瞬間の私自身が重なり合う。ワタシテキに。

佐藤倫子

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

桜井 秀 写真展「DRY EARTH -乾地-」

sakurai
場所 キヤノンギャラリー銀座
住所 東京都中央区銀座3-9-7
URL http://cweb.canon.jp/gallery/archive/sakurai-dryearth/index.html
開催日 2018年5月24日(木)~5月30日(水)(日・祝日休館)
時間 10時30分~18時30分(写真展最終日 15時まで)
入場料 無料
TEL 03-3542-1860
内容紹介

天使が住むと言い伝えのあるアメリカ西部はとてつもなく広く、乾いていた。

この地に立ち、希望に燃え西へと移動していくトム・ジョードー家の物語「怒りの葡萄」に思いを馳せる。

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

大串 哲 写真展「NOSTALGIA―イルカの島―」

ohgushi
場所 オリンパスギャラリー東京
住所 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
URL https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/1067
開催日 5月18日~5月23日
時間 午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00
入場料 無料
TEL 03-5909-0191
内容紹介

 東京の竹芝桟橋より船に揺られて8時間南下した御蔵島に彼らは居る。
地元の方の導きにより、そっと海に入れば彼らは私をジッと見つめてくる。
年老いたイルカの眼差しはどこまでも優しく、若いイルカはやんちゃ坊主のクリクリ眼。
二重まぶたの大きく丸い瞳で私を質問攻めにしてくる。
『今日の海は気持いいね!』『その服はなかなか素敵だね。』『船は揺れなかったかな?』機嫌の良い時のイルカはとっても饒舌だ。
私は2015年の8月に初めて彼らと泳ぎ、御蔵島のイルカにすっかり魅了されてしまった。少しでも長く一緒に泳ぎたいとフリーダイビングを始め、気がつくと息止めの時間は7分を超え、日本代表として世界選手権に出場するまでになった。
 その経験は水への親しみをより確かなものにし、静かに、より深い海の世界へと私を導いて行く。
御蔵島のゆったりとした時の流れはどこか懐かしく、少年時代の夏休みを思わせる。
友達と野原を駆け回った子供のころのように、イルカと心通わせ何時までも一緒に泳いでいたい。
彼らの眼差しには、大人に童心を取り戻させてくれる力がある。
 この写真展を見た方には、いつかイルカと目を合わせ一緒に泳いで欲しい。
 きっと懐かしい自分、そして新しい自分に出会えるはずだ。

出展作品数:約40点

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。
1 / 812345...最後 »
ページトップへ