作品展など

作品展・刊行物・その他の活動のお知らせ

小島三幸写真展「ハレ ときどき」

場所 RED Photo Gallery
住所 東京都新宿区新宿1−2−11 近代ビル2F
URL https://photogallery.red/schedule/2024/20240624/exhibition.php
開催日 2024年6月24日(月)〜7月7日(日)
時間 12:00-19:00
入場料 入場無料
TEL 03-5357-7407
内容紹介

写真学科78期卒業生 小島三幸さんの写真展です。

「諸行無常の響きあり」
中学生の時に聞いた言葉は、今なお私の心に深く響いている。
日々の変化が街を彩る。暖かな陽光が差し込む時もあれば、雨が激しく降り、時には雪が静かに舞う。
しかし、それでも私は古き良きものを大切にし、今を見つめていこうと思う。

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

青木勝作品展「NOSTALGIC WINGS 1970-1995」

場所 JCII PHOTO SALON
住所 〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地  JCIIビル
URL https://www.jcii-cameramuseum.jp/
開催日 2024年5月1日(水)~2024年6月2日(日)
時間 時間:10:00~17:00
休館:月曜(6日は開館)
入場料 入場無料
TEL 03-3263-7110
内容紹介
※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

光の術 観察そして目撃 写大ギャラリー・コレクション

場所 東京工芸大学 写大ギャラリー
住所 〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7 東京工芸大学5号館2F
URL http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/
開催日 2024年6月10日(月)~2024年8月7日(水)
時間 時間:10:00~19:00
休館:木曜日・日曜日・祝日
入場料 入場無料
TEL 0570-02-8080
内容紹介

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

【写真展企画】結城市出身写真家 小島三幸(PSJ会員) ×「東京写真月間2024」(日本写真協会)特別企画
SDGs地域との共生「城市と紡ぐタイ王国」

場所 結城蔵美館
住所 茨城県結城市大字結城1330番地
URL http://psj.or.jp/gekkan/schedule/index2024.html
開催日 2024年6月2日(日)~6月30日(日) 木曜日休館
時間 9:00 -17: 00(最終日は正午まで)
入場料 入場無料
TEL
内容紹介
鈴木恵理子「ナム ジャイ」、2017 年・日本タイ修好130 周年記念 写真コンテスト入賞作品より「タイの文化・風景」
結城市出身写真家の小島三幸さん(写真学科卒業生)が、日本写真協会の東京写真月間2024 特別企画として企画・プロデュースに関わった写真展が開催されます。

 

 

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

池田陽子遺作展「魅せられて」人形浄瑠璃文楽

場所 大阪府立 江之子島文化芸術創造センター ルーム4(1階)
住所 〒550-0006 大阪府西区江之子島2丁目1番34号
URL https://www.enokojima-art.jp
開催日 2024年6月25日(火)~2024年6月30日(日)
時間 10:00~18:00(最終日は15:30終了)
会期中無休/入場無料
入場料 入場無料
TEL
内容紹介

2020年8月に逝去された東京工芸大学名誉教授池田陽子先生を偲んで、人形浄瑠璃の拠点大阪で、池田陽子遺作展 人形浄瑠璃文楽 「魅せられて」を開催いたします。この作品展は2021年7月に東京四谷ポートレートギャラリーで開催した展示の巡回展となります。

池田陽子先生は1964年3月に東京写真短期大学(現・東京工芸大学)を卒業後、助手、講師、助教授を経て教授となり、2009年に定年退職するまで、45年間に渡って写真教育に携わってきました。その傍ら制作研究活動として半世紀以上「人形淨瑠璃」をテーマとして写真を撮り続けてきました。

先生の作品を通して、多くの方々に文楽の魅力を感じていただければ幸いです。

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。

創立100周年を記念して記念誌「写真から100年」が発刊されました。

著作者名 吉野弘章(編著)
価格 3300円
出版社 株式会社クレヴィス
URL https://crevis.co.jp/publishing/tokyo_polytechinic_university_100thanniversary/
内容紹介

日本初の写真の専門高等教育機関として誕生し、現在ではテクノロジーとアートの融合を推進する総合大学へと発展してきた本学の歴史や特色が紹介されています。
また、多彩な出身写真家たちによる作品や次の100年に向かって進む教育・研究活動の一部などが、約216ページにわたって掲載されています。
記念誌は、全国の書店やオンライン書店でお求めいただけます。

斉藤マサヨシ写真紀行「ボーダーツーリズムの記録1997-2022」

著作者名 斉藤マサヨシ
価格 本体5200円+税
出版社 北海道大学出版会
URL
内容紹介

50期 写真技術科 斉藤マサヨシさんの写真集が出版されました。


渡辺一城さん(77期)、LONDON PHOTOGRAPHY AWARDS、PLATINUM WINNER受賞

内容紹介

渡辺一城さん(77期)の作品「HARVEST」がLONDON PHOTOGRAPHY AWARDSの Fine Art Photography部門にて、CATEGORY WINNER OF THE YEAR、他4部門にてPLATINUM WINNERを受賞しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000074798.html

松尾忠男写真集「都市の貌・2021」

著作者名 松尾忠男
価格 本体5600円+税
出版社 リヒト舎
URL
内容紹介

51期同窓生 松尾忠男さんの写真集が出版されました。

暴く者暴かれるモノ

著作者名 𠮷田公一
価格 1760円(本体1600円+税10%)
出版社 主婦と生活社
URL
内容紹介

28期 𠮷田公一さんの出版物です。

𠮷田さんは警視庁で長年文書鑑定人をされていました。

本書は事件当時を知ることが出来る興味深い内容となっています。

ページトップへ