作品展など

作品展のお知らせ

嶋田篤人個展「待つ」

tumblr_inline_pfuvw8YKKK1tek6n9_540
場所 Alt_Medium
住所 〒161-0033
東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館102
URL http://altmedium.jp/
開催日 2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
時間 12:00~20:00(展覧会最終日は~17:00)
入場料 無料
TEL 03-5996-8350
内容紹介

その旅路、私は何かに出会うことを待っている。
房総半島で写真を撮る。
私はここで写真を撮ることが好きだ。
半島の終わりある道や、歩いては行けない海、佇むモノたちはまるで年輪を重ね待っているように見える。
私は立ち止まる。
私を立ち止まらせたものは何か。
絶対的な存在感でいて、しかし何者でもない何か。
ファインダーを覗き、それが再び現れるのを待つ。
「待つ」は「祀る」の由来という説がある。
シャッターの裏側、フィルムは露光を待ち、潜像が現像を待つ。
ファインダーで見えているモノの向こう側に何かが見えた時、私はシャッターをきる。
それは写らないものが写るという盲信ではない。
写るという事象そのものを体験し信じること。
繰り返し房総半島を廻る。
繰り返し暗室で写真のサークル( 露光、現像、定着) を廻る。
それは私にとって、祀るように儀式めいたサークルである。
その旅路、私が待っているものは何か。
或いは私を待っているものは何か。
例えば、小さな用水路からすくい上げた網に、思わぬ大物が入ってしまった時のバタバタとした魚の重さ。
初めて遠くまで自転車で来てしまった夕暮れに、私を引きつけてやまない戦慄。
無意識の深淵、遠い故郷のような場所と私を繋ぎとめてくれる何か。
そんなものを私は待ち、写真において自己を世界へ統合したい。

-嶋田篤人。

※開催日時等は変更になる事がございます。事前にご確認ください。
1 / 812345...最後 »
ページトップへ